【ゲーム会社で稼ぐ】派遣社員・アルバイトから正社員になる方法

ゲーム会社の契約社員・派遣社員・アルバイトから正社員になる方法 転職ガイド
サワト社長
サワト社長

こんにちは!
この記事を書いている僕は、ゲーム業界歴20年でゲーム会社の社長をしています。
経歴:プランナー→ディレクター→プロデューサー→社長(起業)

僕は企画職出身で4回の転職経験があり、応募側と採用側の両方を経験しています。

【悩み】契約・派遣・アルバイトのプランナーで働いているけど正社員になりたいな~
・正社員になりたいけど、どうすればいいの?
・ディレクターになりたいけど、このまま続けてもなれる?
・バイトだと給料が低いから正社員になりたいんだけど・・・
・派遣は3年経過すれば正社員になれるって聞いたけど本当?

記事の内容

・非正規雇用(契約、派遣、アルバイト)から正社員になる方法
・会社に非正規雇用が多い理由
・非正規雇用で働くデメリット
・3年働けば正社員になれるとは限らない
・転職エージェントの上手な利用方法

この記事では、非正規雇用されやすい理由とデメリット、正社員になる方法とコツを解説しているので、正社員に転職するための知識を身につけることができます。

ゲーム業界の入口として、契約社員、派遣社員、アルバイトの非正規雇用で働き始める人はたくさんいます。

しかし、非正規雇用のまま、年齢を重ねてしまうと転職が不利になります。

それは、非正規雇用だと、プロジェクトのディレクターや仕様書をメインで作るメインプランナーを任されることはなく、経験を積むことができないからです。

ディレクター、プロデューサーなどへキャリアアップ、給料アップを目指せるように、ゲーム業界の非正規雇用から正社員になる方法を解説していきます。

ゲーム会社の契約社員・派遣社員・アルバイトから正社員になる方法

大きく分けて2パターンあります。

① 今現在働いている会社で正社員にしてもらう
② 転職活動をして正社員で採用される

詳しい内容は記事後半で解説しています。
すぐに方法を知りたい方は、補足説明トピックを読み飛ばしてください。

ゲーム会社に契約社員・派遣社員・アルバイトが多い理由

ゲーム業界に限らず、どの業界でも同じですが、会社側の都合によるものです。

・正社員は解雇しづらい
・会社の仕事が減った際、余分な正社員を抱えていると給料の負担で倒産リスクが増える
・仕事量に合わせて雇える非正規雇用だと倒産リスクが減る
・正社員に比べて人件費を抑えられる
・開発タイトルごとに求人を募集するので、即戦力を集められる

非正規雇用で働き続けるデメリット

ゲームプランナーが年収をアップする方法【ゲーム会社社長が解説】

お金とキャリアの点で不利になります。

・給料、生涯賃金が正社員よりも低い
・ボーナス、インセンティブ(特別報酬)がない
・キャリアアップするための経験を積めない
・社会保険、福利厚生が正社員よりも少ない

派遣社員3年、契約社員5年で正社員になれる?

改正された法律では、派遣社員は3年間、契約社員は5年間働くと「無期労働契約」になりますが、実際には正社員として雇用されることは期待できません。

会社側が正社員として採用する気がない場合、期限前に契約満了として実質解雇することができます。

また、すでに5年経過しているにも関わらず、会社から正社員の誘いがない場合、会社に正社員を増やす余裕がないか、正社員レベルの能力がないと思われているので、法律で無理やり正社員になったとしてもお互いが不幸になります。

正社員になるための具体的な方法とは?

① 働いている会社で正社員にしてもらう

ゲーム会社で働いているのであれば、その会社の正社員にしてもらうのが近道です。
直属の上司や偉い人に「正社員になりたい」と意思を伝えましょう。
正社員に推薦されるだけの働きや能力次第で、正社員になることは可能です。

正社員に推薦してもらえる条件

・1年以上働いている
・プロジェクトの戦力として大きく貢献している
・遅刻や欠勤が少なく、一生懸命働いている

ただし、重要な戦力になっていなかったり、遅刻や欠勤が多い場合はほぼ絶望的です。

また、働いて半年~1年未満だと正社員としての適性の見極めが難しいので、「あと半年間は様子を見させて」となることが多いです。

正社員にしてもらう場合の注意点
・周りに非正規雇用から正社員になった実績があるか?
・今のプロジェクトが終わっても次の仕事があるか?

会社の方針や業績によっては、正社員になれる可能性がゼロの場合もあります。

また、会社が欲しい人材であれば、会社側から正社員の誘いがあるのが一般的なので、数年働いているのに誘われなかったら、見切りを付けて別の会社に転職することも必要です。

② 転職活動をして正社員で採用される

転職活動でも、大きく3パターンあります。

① 会社に直接応募する
② 転職サイトから応募する
③ 転職エージェント経由で応募する

①会社に直接応募 ②転職サイトから応募

どちらも求人ページの内容を見て、興味があれば自分で応募します。
求人内容はどちらも同じことが多いです。

気軽に応募できる点がメリットですが、転職活動の経験がない人にはあまりオススメしません。

オススメしない理由

・職務経歴書を自分だけで作る必要がある
・面接のコツを知らない
・不採用の場合、理由を教えてもらえず、次に活かせない

③転職エージェント

転職サイトや会社の求人ページにない、転職エージェントだけにある情報は5~10%程度ですが、それ以外にも専門の転職エージェントは、転職活動を色々とサポートしてくれるのでオススメです。

 
オススメする理由

 

・職務経歴書の上手な書き方を教えてもらえる
・面接のコツを教えてもらえる
・不採用理由を教えてもらえるので、次に活かせる
・転職の成功確率がアップする
・応募先のリストアップ、応募、面接の日程調整をしてくれる
・給料、出勤日の交渉をしてくれる
・エージェント利用料が完全無料(採用する企業側が負担するため)

転職エージェントのデメリット

基本的にはない、ですが、僕が転職エージェントを使った経験では、担当の転職エージェントが若手社員の場合、能力の当たり外れが大きい気がします。(おそらく、希望年収800万円以上の転職者でないと中堅~エース級は担当にならない)

しかし、担当エージェントの当たり外れのリスクを軽減する方法があります。

転職エージェントの上手な利用方法

転職エージェントを2~3社同時に登録することです。

転職エージェントの担当者と面談をしたり、何社かに応募すると、自分を担当してくれる転職エージェントの実力や相性がわかるので、そのタイミングでメインとサブで使うエージェント会社を決めると良いです。

サワト社長
サワト社長

ちなみに僕の場合、3社に登録して、メインを1社、サブを1社として利用し、残り1社は初回の面談後にお断りしました。

どの転職エージェント会社も登録は5分程度で終わり、完全無料で利用できるのでこの機会に行動してみましょう。

ファミキャリ!

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.famitsu.com/career/

ファミキャリ!はゲーム誌「ファミ通」とクリーク・アンド・リバー社が運営している、 ゲーム業界に特化した転職サイトです。

ゲーム業界に精通した専門エージェントが転職をサポートします。

ファミキャリ!の特徴

ゲーム雑誌として知名度のある「ファミ通」の求人サイトということもあり、 大小問わず様々なゲーム会社の求人があります。

サワト社長
サワト社長

転職エージェント会社によっては、ゲーム業界に詳しくない担当者がいます。
ファミキャリ!はゲーム業界に特化した会社なので、同じゲームプランナーの仕事でも、「コンシューマー系の仕様書を作りたい」「ソーシャルゲーム系のイベント運用したい」など、やりたい仕事内容の話などがしやすいです。

マイナビIT AGENT

おすすめ度:★★★★☆

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強いので、ゲーム業界の求人も多くあります。

マイナビは国内最大級の転職支援実績があるので、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持った担当者が一人ひとりのニーズにマッチした転職をサポートします。

マイナビエージェントの特徴

・関東エリアの求人を網羅(東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富)
・20~30代に転職サポートに強い(人事&採用担当との太いパイプ)
・応募書類の準備から面接対策まで親身な転職サポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました