20代の転職活動を成功させる7個のコツ【ゲームクリエイター必見】

20代の転職活動を成功させる7個のコツ【ゲームクリエイター必見】 転職ガイド
サワト社長
サワト社長

こんにちは!
この記事を書いている僕は、ゲーム業界歴20年でゲーム会社の社長をしています。
経歴:プランナー→ディレクター→プロデューサー→社長(起業)

僕は企画職出身で4回の転職経験があり、応募側と採用側の両方を経験しています。

20代でキャリア・年収アップしたいゲームクリエイター
・転職したいけど、どうやればいいのか不安
・今の職場よりも条件の良い会社に転職したい
・年収アップするにはどうすればいいの?
・キャリアアップするのはどうするといい?

記事の内容

20代の転職活動の特徴と転職に成功するための7つのコツを紹介します。

この記事を読むと、転職したいと思っている20代のゲームクリエイターが正しい転職活動のやり方を知ることができ、転職の成功率をアップできます。

初めての転職は不安で当たり前

20代前半だと、転職活動をしたことのない人がほとんどです。

転職活動は「中途採用」になるので、どんなものなのか不安に感じるかもしれませんが、いくつかのポイントに気をつければ心配することはありません。

20代の転職活動(ゲーム業界)の特徴

・未経験でも新人として採用してもらえる
・前職の経験や実績をアピールできる
・実績があれば、役職・給料をアップできる
・学歴はほとんど重視されない

転職のコツ①:転職目的を明確にする

何のために今の会社を辞めて転職をするのか、事前にしっかり決めてから行動しましょう。

転職の目的の一例

・年収をアップしたい
・役職をアップしたい
・コンシューマ(家庭用ゲーム)を開発したい
・有名ゲーム会社で働きたい
・有名なタイトル開発に関わりたい

転職の面接では会社を辞めた理由を聞かれますが、「激務でツラかった」「仕事がつまらなかった」「なんとなく」など、前向きな理由でないと印象が悪く、マイナス評価になるので要注意です。

転職のコツ②:前職よりも条件の低い会社を選ばない

・給料(年収)
・会社のランク(会社規模)
・正社員雇用

※前の会社より、条件が2個以上悪くなる場合はキャリアアップから遠ざかるので転職候補から外した方が良いです。

転職のコツ③:中小規模のゲーム会社で経験を積む

アピールできる経験や実績がない場合、やる気だけでは大手ゲーム会社に転職できる可能性は低いです。

まずは中小のゲーム会社に転職し、そこで経験を積んで実績を作る方が、キャリアアップへの近道であることが多いです。
中小のゲーム会社でも実績を作れると、大手ゲーム会社に転職する選択肢も増えます。

転職のコツ④:ソーシャルゲーム系&運営業務を狙う

コンシューマー系のプランナーは、コンシューマーの開発経験を求められることが多いので、求人数が少なく狭き門です。

ソーシャルゲーム系は制作している会社数が多く、運営業務だと開発経験をあまり求められないので、比較的転職しやすいです。

転職のコツ⑤:経験や実績の過大評価をしない

面接の場で、自分の経験を実績を過大評価してアピールする人がいますが、開発経験のある面接官には話を盛っていることがバレるので、マイナス評価になる可能性があります。

面接では自分の強みや将来的にどんな仕事をしたいのかもアピールしましょう。

開発実績のある人:具体的な実績と即戦力になるスキルを正直にアピール
開発実績のない人:やる気と素直さと多少の企画センスをアピール

転職のコツ⑥:仕事を続けながら転職活動をする

今の仕事は辞めずに転職活動することをオススメします。

「残業で忙しくて、転職活動をする時間と余裕がない」と言う人は、時間と余裕を作るように努力しましょう。
転職を成功させるには、会社に振り回されず、自分の意思でコントロールすることも必要です。

また、辞めたあとに転職活動する場合、応募先の会社に「戦力にならないからクビになったのでは?」と勘ぐられて、マイナス評価になることもあります。

転職のコツ⑦:転職エージェントを利用する

転職活動には「会社に直接応募」「転職サイトから応募」「転職エージェント経由で応募」の3パターンがあります。

直接応募と転職サイトは、求人情報を自分で調べる必要があり、専門家のアドバイスもなく、一人で活動をすることになります。

転職エージェント会社は、エージェントがマンツーマンで担当してくれて、転職のアドバイスや応募のリストアップ、面接の日程調整までしてくれます。

しかも、メリットが多いのに費用は完全無料なので、転職エージェントの利用をオススメします。

サワト社長
サワト社長

転職エージェントと言うと、年収1000万円クラスのサラリーマンしか利用できないイメージですが、実際には20代の若手でも利用できるので安心してください。

転職エージェントを利用するメリット
  • 最新の求人情報がある
  • キャリアプランに沿った求人情報を紹介してくれる
  • 職務経歴書の添削・面接対策をしてくれる
  • 売り込みアピールをしてくれる
  • 不採用理由を教えてもらえる
  • 面接の日程調整をしてくれる
  • 年収などの待遇を交渉してくれる
  • 残業時間・労働条件の確認をしてくれる
  • 費用は全て無料

転職エージェントは登録後、エージェントと面談をして要望を伝えれば、あとはメールで案件を紹介されて、興味を持った会社に応募するだけです。

どの転職エージェント会社も登録は5分程度で終わり、完全無料で利用できるのでこの機会に行動してみましょう。

サワト社長
サワト社長

転職エージェントの担当者の能力・自分との相性を見極めることが転職で成功する秘訣なので、2~3社に同時登録するのが賢い転職方法です。

複数登録する「掛け持ち」について気になる人は、関連記事:転職エージェントは掛け持ちしていいの?【転職で成功するなら必須】をあわせてご覧ください。

ファミキャリ!

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.famitsu.com/career/

ファミキャリ!はゲーム誌「ファミ通」とクリーク・アンド・リバー社が運営している、 ゲーム業界に特化した転職サイトです。

ゲーム業界に精通した専門エージェントが転職をサポートします。

ファミキャリ!の特徴

ゲーム雑誌として知名度のある「ファミ通」の求人サイトということもあり、 大小問わず様々なゲーム会社の求人があります。

サワト社長
サワト社長

転職エージェント会社によっては、ゲーム業界に詳しくない担当者がいます。
ファミキャリ!はゲーム業界に特化した会社なので、同じゲームプランナーの仕事でも、「コンシューマー系の仕様書を作りたい」「ソーシャルゲーム系のイベント運用したい」など、やりたい仕事内容の話などがしやすいです。

マイナビクリエイター

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://mynavi-creator.jp/

『マイナビクリエイター』はWeb職・ゲーム業界に特化した転職支援(人材紹介)サービスです。

マイナビクリエイターの特徴

・専門性 :Web・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーだからこそ伝えられるポートフォリオの作り方
・マッチング力: Web職・ゲーム業界の求人紹介は量より質!あなただからこそ合う求人を厳選紹介
・満足度:納得いくまで寄り添う専任キャリアアドバイザーの対応力
・業界トップクラスの保有求人数: 求人の選択肢が広いからこそ実現できる異業種への転職

CREATIVE VILLAGE

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.creativevillage.ne.jp/lp/for_woman/

ゲームだけでなく、WEB、映像、広告出版などのクリエイター系の転職エージェントです。
最近では、女性クリエイターの転職支援に力を入れています。

CREATIVE VILLAGEの特徴

・クリエイター・エージェンシーのパイオニアとして、クライアントからの信頼も厚く、 求人数が多い
・クリエイター専門エージェントなので、異業種のクリエイターの仕事の提案が得意
・「今すぐの転職は考えていない」「スキルはあるが業界未経験」という人もサポートしてくれる

コメント

タイトルとURLをコピーしました